Amazonで無印良品のアイテムが購入できるようになってます!

副業UberEatsマンは1ヶ月で10万円稼げるのか?【なんと60時間で達成!】

・副業でUberEats配達ってどれくらい稼げるの?

・どうやったら効率よく稼げるの?

って方向けに今回は書いてみました。短いので良かったらご覧あれ。







こんにちは、東京都内で一人暮らしをしている27歳のツマルです

普段はシフト制の職場ですが会社員としてせっせと毎日働いています

上京したての頃は新鮮だった満員電車が最近は乗る前からしんどいぜ


タイトルにもあるとおり副業でUberEats配達をやっているんですが、2020年1月の1ヶ月間で10万円を稼ぐことができたので

  • 内訳や時給にしたらどんなもんなのか?
  • どうやったら効率よく稼げるか?

などお話ししたいと思います。活動範囲は主に東京都心部の西寄りの方です


筆者のUberEats配達歴

UberEats配達は2019年の9月から始めました。配達回数は現在(2020/1/30)でこんな感じです。月100回くらいのペースで配達しています。







まずは「本当に1ヶ月に10万円稼いだのか?」と思っている人もいると思うので証拠に、僕の2020年1月の配達実績をUberアプリのスクショ画像でお見せしますね

2020年1月のUberEats配達実績

第1週目(12/30〜1/5)

正月休みはのんびりして、1/5から「よしやるぞ!」と意気込む

第2週目(1/6〜1/12)

意気込みが3秒の間に消え失せる

第3週目(1/13〜1/19)

仕事終わりに配達する身体になり始める

第4週目(1/20〜1/26)

「ウーバーズハイ状態」

第5週目(1/27〜)

1ヶ月で10万円にとどめを指す

ハイ!こんな感じで本当に1ヶ月で10万円達成したよ!嘘じゃないよ!

画像だと週ごとに表示されてて、わかりづらいと思うので売り上げとかを合計してまとめてみました




2020年1月のUberEats配達実績合計


1月の実績合計
  • 売り上げ:101,053円
  • 稼働(オンライン):60時間
  • 配達回数:159回
  • 時給換算:約1629円
  • 1回あたりの配達料:約635円
  • 配達に出た日数:12日

時間の足し算が僕は出来ないので「約」ですみません

いかがでしょうか。ぶっちゃけ計算した時に「あれ?12日間外に出ただけで10万円達成できるなら20万円いける可能性あるな」と思いました

ちなみに平日と土日祝でかなり時給が違ったのでデータを一応だしときます



平日と土日祝でわけたデータ

平日
  • 配達に出た日数:8日
  • 売り上げ:37,242円
  • 稼働時間:約31時間
  • 時給換算:約1,205円
土日祝
  • 配達に出た日数:4日
  • 売り上げ:50,320円
  • 稼働時間:約29時間
  • 時給換算:約1,816円

平日と土日祝を分けてしまうと、インセンティブ(配達回数ボーナス)が含むことができないので、純粋な配達料金での売り上げだよ!





なぜ副業で10万円達成できたのか?【目標と効率】


おそらくUberEats配達を副業でやるとなるとだいたいが5万円くらいを目処に稼いでいる人が多いんじゃないかと思います

なぜそう思うかというと、僕がこれまでそうだったからです

中には副業でもゴリゴリやって10万円とかそれ以上稼いでいる人もいるとは思うんですけど、そういう人は多分この記事みてないと思うんでいったん置いときます



僕副業でUberEats配達で10万円を達成できたのは以下がポイントだったと思います

ポイント
  • 目標を立てたこと
  • 効率良く立ち回れるようになってきたこと

この2点を解説していきたいと思います




目標を立てたこと

かの有名な古代ギリシアの哲学者アリストテレスがこう言っています

 人間は、目標を追い求める動物である。目標へ到達しようと努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる


今までの僕は「お小遣い程度に稼げればいいかな」となんとなくUberEats配達をしていました

2020年が始まり、「何か目標を立てよう」と考えた結果

MacbookProを買って動画編集で稼げるようになって自分で人生の道筋を決めれるようなフリーランス生活ができるようになりたいぃぃ!!!

というような感じになりました(別に僕の目標はどうでもいいんです)




つまり、MacbookPro(25万円)を買うという目標を立てて

「自分の欲望を可視化」するようにしたんです


そうすることで、今までだったら配達中に疲れた時「今日はこの辺にしておくか….」と配達を切り上げていたはずなのに

いや、もうちょっとだけやるぞ…..(ふぬぬぬ)

となったり、疲れて仕事から帰ってきた後も

とりあえずバッグ背負って外出よう…..疲れたらすぐやめる…..(でも始めるとなんやかんやでガッツリやる)

と、脳みそが勝手に身体をコントロールするようになったんですね



まぁ精神論的な話で、目標を立てるだけとかいう信憑性もクソもないんですけど、個人的に「自分の欲望を可視化」するということが

なんとなくやっていた時より自分の動きを変えることができた重要なポイントだったと思います



この記事をみているあなたも、もし何も考えずにただなんとなくやっているだけであれば、自分がやりたいこと、目標を脳みそに考えさせると

体がいつもより勝手に稼いでくれるようになると思います



次にお待ちかねの「効率のよい立ち回わり方」の話です







効率良い立ち回り方法【タワーマンション問題】

配達をある程度やっていると、稼げるポイントがわかってくるようになりました

ポイント
  • 場所
  • 時間
  • タワマン問題


稼げる場所と時間

場所

場所は駅周辺のお店がたくさんあるところにスタンバイしていると、注文が入りやすいです。都心に近づけば近づくほど稼げます。東京なら新宿、渋谷あたりとか。

時間

みんながご飯を食べる時間帯(11時〜14時、18時〜20時)は注文が入りやすいです。平日より土日祝が稼げます。個人的に最強だと思っているのは土日月で3連休があった時の月曜日です。




この辺はある程度やってれば誰でもわかるようになるし、知っている人も多いかと思います。

最近は注文が多いところは範囲が赤やオレンジで表示されるようになってますね

要は「釣り」と一緒で魚がたくさんいるところで釣りすればたくさん釣れるみたいな当たり前の話です



タワマン問題

僕は効率よく動こうと思った時に都心に出ます。そこで、こう思いました

あれ?都心って注文はよく入るけどタワーマンションへの配達多くね?

そうです、申し訳ないことにタワーマンションへの配達は時間がかかります

高層階だったり、エントランスがあったり、部屋数が多かったり….


実感としてタワーマンションに配達する場合、普通のアパートに配達するより1回あたり5分くらい余計に時間を取られているような感覚があります

仮に1時間のうちに3回の配達が全てタワーマンションだった場合、15分は普通のアパートに配達するより時間がかかるわけです

その15分であと1回分配達できるじゃん

ってことは、時給換算が変わってきます


そこで僕が思いついたのが

  • 都心で注文が安定している
  • アパートへの配達が多い

この2点を満たすような拠点で活動することが効率よく稼ぐのに必要なんじゃないかと思いました

この話はあなたの活動場所とか拠点に行くまでの距離とかによって変わってくる話なので、具体的な場所は言えません

が、東京ならここにいれば間違いないと言われる渋谷と六本木周辺ではないということだけ書いておきたいと思います

渋谷と六本木が安定して注文入るのって坂が多くてチャリ配達員が避けがちなのと、タワマンへの配達で時間取られてるからだと思うんだよね…..(ボソっ)

もし普段なんとなくやっているようであれば、

注文が多くてアパートへの配達が多い拠点を探しながらやってみると、配達に良い軸ができてもっと楽しく働くことができるかも……




おまけ【焦ってもムダ】

あなたは「効率良くたくさん稼ぎたい!」と思って焦って配達していませんか?

素早く行動するのと焦って動くのは別です

  • 事故の可能性がアップ
  • 体力消耗
  • 商品が崩れやすくなる

焦るとリスクが上がります

僕は焦って配達していた時に、段差に注意がむかずにタイヤがパンクしました。

自転車屋さんでメンテナンスしてもらった結果「20,000円」でした。

自分でチューブとタイヤを交換すればもう少し安く済むかと思います。でもそちらにしろ、結果的に焦らなければムダな費用をかける必要はなかったんです。

20,000円分稼ぐのに何回配達すりゃいいんだよ…..と、そのあとの配達はつなんとも悲しいメンタルでやってました


あと、焦ってゴリゴリに自転車漕いでお店に到着した時に限って待たされます

確かに商品を早くお届けするのが一番ですが、とにかく落ち着きましょう

過去の僕みたいに注文受け取り中にも関わらず「配達を開始する」をしてしまうミスだけはしないように!!

【UberEats失敗談】「配達を開始する」を商品を受け取る前に押してしまったら?

最後におまけをはさみましたが、そんな感じの2020年1月のUberEats配達でした。参考になったら嬉しいです






まとめ

  • 目標を立てたら勝手に身体が動く
  • タワーマンションへの配達が多い地域を避ける
  • 焦らない

1ヶ月で10万円稼ぐっていっても、本業によって活動できる時間もそれぞれですよね

あんまり本業に支障が出ないようにマイペースにがんばっていただけたらと思います

そしてこの記事があなたの目標を達成する為の目安と参考になれば嬉しいです


では、お互いUberEats配達頑張りましょう