【Youtube入門者にオススメ】MAONOのスマホ用外部マイクが想像以上に良かったです

こんな人に向けて

 

  • Youtube動画をスマホで撮影している人
  • Youtuberになりたいけどカメラを買うのが億劫な人
  • すでにスマホで撮影をしていて今以上に音質を良くしたい人
  • スマホの内臓マイクの音質が物足りない人




YouTubeを始めた人、YouTubeを始めたい人、

スマホで撮影していて少しでも動画の質を良くしたい人、

それもなるべくお金をかけたくない人に向けて書きます

スマホの内蔵マイクだと音質がなあ….ついでにいうと音量もなあ…

と悩む人に朗報です


あなたが作った動画の品質がよりよくなって、観ている人にもイイ印象を与えるように役立ってくれる

そんなスマホ用外部マイクを見つけました




その名もMAONOのスマホ用マイクです

さっそく動画であげてみたので、実際どんな感じか確認あれ

動画なんてみたくないって人は引き続き文章で伝えられればと思います







MAONOは中国のメーカー

MAONOは中国のコンデンサーマイクを主に扱っているメーカーです

え..中国のメーカーなの….

中国のメーカーというと、激安で粗悪な商品を思い浮かべてしまいがちですね。

だけど、最近はそうでもありません。(不良品を売るところもあるけどさ…)

スマホであればHUAWEI、最近だとXiaomiとかが業界のトップに近づいてきて急成長を遂げてますよね。

なので、中国メーカー=粗悪

という方程式は一旦置いときましょう


MAONOは2014年に立ち上がった企業で、PC用のコンデンサーマイク(歌手がよくレコーディングで使っているマイク)を取り扱っているメーカー

PC用のコンデンサーマイクもYouTubeでレビュー動画とか見たんですが、なかなか高評価を推す動画が多かったです

一通りネットの情報を確認して信用してみた僕は、今回MAONOのスマホ用外付けマイクを購入してみたわけです

MAONOやるじゃねえか!!!

現在そんな面持ちです







初心者YoutuberにうってつけなMAONOスマホ用外部マイクの中身を紹介

箱の中身は、画像の左から三脚、スマホを固定するヤツ、マイク本体、マイク取り付け部品、マイク接続ケーブル、変換端子となっています

MEMO
マイクからスマホに接続するケーブルには、3.5mm オーディオ変換アダプターが必要になります。

  • iPhoneの場合→3.5mmジャック to Lightning変換
  • Androidの場合→3.5mmジャック to Type-C変換

※基本的にイヤホンジャックが付いてなければ、スマホの充電ケーブルに合わせれば大丈夫!




注意
変換端子はPCや一眼レフ、ビデオカメラの外部マイクに接続する用の変換端子なので、スマホでの録音には使いません

組み立ても説明書いらずで簡単にできます(説明書は入ってますのでご安心ください)

というか三脚も付いててこの値段って普通に安すぎないか…..??








単一指向性のマイクで小声でもしっかり録音してくれる!


単一指向性のマイクなので、マイクの前面からの音の取り込みに長けています

商品仕様

型式:コンデンサーマイク

指向性:単一指向性、スーパーカーディオイド

周波数特性:20Hz-12KHz

感度:-23dB+/-3dB(0dB=1V/Pa, 1KHz)

信号対雑音比:70dB

最大音圧レベル:110dB

プラグアダプター:TRRS to TRS

サイズ:18*150mm

amazon商品ページより引用

僕が動画を実際に撮ってみての感想になりますが、部屋の中でスマホの前で喋ってるだけでも、かなり音質の変わり方に驚きました

内蔵マイクだと少しこもった声に聞こえるし、声のボリュームもアパートに住んでる関係で大きな声が出せないので、

撮った動画を見ると

声の音量が小さいなぁ

と悩んでいました。

だけど、MAONOの外付けマイクを使うとしっかりくっきり音が入ります。

後々編集で音量を上げるという手間も少なくなったのは、棚からぼた餅でした







Zoom iQ7を購入した過去

僕にはこのZoomiQ7(iPhone専用)を購入した過去があります

実際に録音をしたことがあったんですが、ノイズがはいってしまって使い物になりませんでした

ZoomiQ7はお値段もそれなりに高いし、かなり期待していたんですが、メルカリで売ってしまうという結果で、

9000円という価値は、残念ながら僕には提供されませんでした


BluetoothとかWi-Fiを切ってみたりしたけどノイズは消えず….

そんな残念な経緯もありつつの、今回のMAONOのスマホ用外部マイクでした

その分もあって非常に満足しているというところもあります






SHUREの外部マイクがかなり音質が変わるみたいですが、そこまで高いものにチャレンジするくらいなら、

いったんこのMAONOの外付けマイクで様子をみてから考えても充分だと思います、ほんとに….






【コスパ最強】スマホ用外部マイクMAONOのまとめ

そんな感じで、三脚もついて、音質向上の費用対効果がナイスなMAONOの外付けマイクでした

スマホでYoutubeに動画をあげていこうと考えているなら

買わなきゃ損

と言っても全然過言ではないです

本格的に一眼レフとか買っちゃう前に、スマホである程度できる様になるのもイイと思いますよ

続けられるかわからんからね(ボソっ)





じゃ、『【コスパ最強】MAONOのスマホ用外部マイクが思った以上だった』でした

Byebye