元漫画喫茶店員イチオシ漫画集はこちら!

元漫画喫茶スタッフがおすすめするマンガ15選【随時更新】

 

 

マンガっていいよね。どうも、ツマル(@87Tsumaru)です!

時に涙させてくれたり、過去を振り返らせてくれたり、明るい未来を想像させてくれたり、ダラダラした日常に刺激を入れてくれたり、笑わせてくれたり。

ツマルさん

頭の中の世界を広げまくってくれる、それは漫画の醍醐味。

 

さて、ではこの記事では漫画喫茶の元店員である、わたくしツマルがオススメしたい漫画を紹介したいと思います。

まあ定番王道どころもあり、少しマイナーどころも、そして連載終了したものから、

連載中のものまで入れて行こうかと思いますので、よろしくどうぞです。

ではごゆっくり……

【元漫喫店員が教える】実際、漫画喫茶・ネカフェのバイトは楽なのか。

 

楽天ブックスと楽天Koboの違いは?
楽天ブックスは紙の本やゲームなどの販売、楽天Koboは電子書籍を取り扱っています。”楽天Koboは楽天版のKindle”って感じですね。

楽天ポイントが多く貰えるので、楽天ポイント大好きな人はKindleより楽天Koboの方がオススメです。

 

1:凪のお暇

当ブログ「ツマルノオイトマ」のタイトル名のキッカケになった作品。

人間変わるところと変わらない部分があると思う。もしあなたが今いる場所で満足できないなら、逃げだそう。

逃げるというのは実際「攻め」だ。つまり攻撃だ。

そりゃ戦っている相手からすれば逃げているように見えるけど、自分の感覚では進んでいる。

実際逃げるのも辛い。けどそれを越えれば新たな世界が待っているんじゃないかな。

あらすじ
場の空気を読みすぎて、他人にあわせて無理した結果、過呼吸で倒れた大島凪、28歳。仕事もやめて引っ越して、彼氏からも逃げ出したけど…。元手100万、人生リセットコメディ!!

 

 

2:NARUTO

チャクラって実際に、人間にもあるんじゃないかなって思う。

なんか”おでこ”のあたりで集中すると、じわじわあったかくなるような気がしません?

螺旋丸が使えるようになるのも時間の問題かな。

今なら第5巻までAmazon Kindleで無料で読めちゃう!

あらすじ

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

 

 

3:BORUTO

ナルトが火影になった世界の話。ナルトの息子・ボルトがナルトにそっくりでまたNARUTOを読んでいた頃を思い出す。NARUTOを読んだ人にはぜひ読んでもらいたい。NARUTOと重ね合わせて読むことで面白さが倍増します。

あらすじ

忍界大戦ももはや過去、木ノ葉隠れの里も平和を享受する時代。七代目火影の息子・ボルトは、偉大すぎる父の影響か鬱屈した日々を送っていた。新たなる災いの影にも気づかずに…。新世代の伝説が今、開幕!!

 

 

4:とんかつDJアゲ太郎

「トンカツ定食屋」と「クラブDJ」の二刀流の少年の物語。

DJとトンカツ屋という絶対交わらなそうなものが、なぜか相乗効果を生んでいく。

それはもう読んだあなたはCill(チル)できること間違いない。

あらすじ

東京・渋谷、その片隅に一軒のとんかつ屋がある。その名も「しぶかつ」。三代目の揚太郎は、父・揚作のもと、なんとなく見習い修業を続ける毎日だった…。だがある日、とんかつを届けに訪れたクラブで、味わったことのない高揚感をおぼえる。そして伝説のDJとの出会いが、彼を本気にさせた。「とんかつもフロアもアゲられる男になりたい!」――――これは、とんかつDJとして踏み出した少年の青春物語である。

 

 

5:ちはやふる

僕が少女マンガで全巻読み切ることができた唯一の作品。

「小学校のころやってたカルタとはわけが違うな」「幼馴染っていいな」「ライバルっていいな」

「仲間と一緒に優勝目指すっていいな」「まぁそんなに順調にはいかないよね」「たまに恋愛シーンもあるんだね」

ってあれ?少年マンガみたい。どうりでスムーズに読めたわけだ。

 

あらすじ

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。おとなしくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

 

 

6:約束のネバーランド

僕らは常に何かから支配されて洗脳されている。それは親かもしれない。でも親も会社に洗脳されているかもしれない。

でも会社も政府に洗脳されているかもしれない。僕たちが当たり前だと思っていることは、当たり前ではない世界がある。

どうやったら洗脳から抜け出すことができるだろう?それは、疑うしかない。

当たり前すぎて見えなくなっていることを見つけられたら、それは洗脳から抜け出すキッカケになるに違いない。

 

あらすじ

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

 

 

7:金色のガッシュ!

知らない人はいるんだろうか?僕は小学生のころ必死に「バオオオオ・ザケルガアアア」と言っていたのを思い出して、今「懐かしいな」って勝手にひとりでなってる。物語も面白いし、伏線回収もあるし、ギャグもキレがあって控えめに言って最高。

Kindleで第1巻が無料で読めます。

あらすじ

天才中学生・高嶺清麿のもとに、突然現れた謎の子供・ガッシュ。呪文によって不思議な能力を発揮する彼が、清麿と共に、次々と現れる敵と死闘を繰り広げる!

 

 

8:ベクターボール

ガッシュと同じ雷句誠が描いている漫画。

なんとも中途半端なところで打ち切られてしまったのが悔やまれるんだけど、

終わり方も「え!?ここで終わるの!?まじかよww」ってなるくらいの面白さ。

ガッシュのギャグをもっと毒の強くした感じになっている。(だから打ち切られたのかも笑)

個人的にかなりの名作ならぬ迷作

あらすじ

学校は、人知れず死にかけていた。平穏な日常の裏で進行する、謎の生物たちによる“侵略”。米炊おかかは、その異変を解決したいと思っていた。群青新太は、ただ一人、侵略を食い止めようとしていた。“戦う意志”を持つ二人の出会いが、全ての始まり。新時代を創る”絆”の学園ファンタジー、堂々開幕!!

 

 

9:週末のハーレム

「エロい」

あらすじ

時は2040年。難病に侵された青年・怜人は幼馴染の絵理沙と再会を誓い、病を治すためコールドスリープする。そして5年後――。目覚めた怜人を待っていたのは99.9%の男が死滅し50億人の女性が生きる世界だった…! 近未来エロティックサスペンス開幕!

このブログでも過去に紹介しました。

同じ設定の青年・少女マンガで比べてみた。「終末のハーレム」「テンペスト」

 

10:監獄学園

「エロ・ギャグ・ゴザル」で構成されています。

Kindleなら3巻まで0円で読めるぞ!

あらすじ

女子1000人:男子5人!! その学園は男(ヤロウ)共にとって天国か地獄か。誰も見たことがない牢獄高校(ハイスクール)コメディ始業!! 伝統ある全寮制の女子高・私立八光(はちみつ)学園。このお嬢様学校が本年度から男子を入学させることとなった。しかし入ってきた男子はたったの5人。そのうちの一人、清志(キヨシ)は女だらけの環境に胸躍らせていた。その先に驚愕の未来が待っているとは知らずに……。

 

 

11:六道の悪女たち

「外ではクソヤンキーな女が、もし自分だけに甘えてきたらギャップでクソ可愛くないですか?」

え、そうでもない?まぁまぁ買って読んだって誰にも言わないから、ツンデレ好きなのはおれらだけの内緒だよ!

あらすじ

不良に脅える気弱な高校生・六道桃助。彼の元に亡き祖父から謎の術が書かれた巻物が届き…情けなかった日々が一変する!! 悪女ラブパニック!!

 

 

12:黒子のバスケ

「努力が才能を打ち負かす」バスケマンガ

黒子(くろこ)くんの影の薄さを活かして、バスケを通して成長していく姿に心を打たれる。

その姿に時に泣いた場面もあるし、絵の迫力が好き。

個人的に赤司くんの前髪ブツ切りしちゃうシーンが大好き。

あらすじ

火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという超地味な少年。存在感も無さ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「キセキの世代」と言われた伝説の最強チームのメンバーで…!?

 

 

13:目玉焼きの黄身いつつぶす?

ぼくは、ご飯に目玉焼きをまず乗せる→黄身に穴を開けてその中に醤油をかけて混ぜる→

少しづつご飯と混ぜて食します。「え?聞いてないって?」

食の順番に答えなんて無い。そう、人生に答えがないのと同じです。そんなことを訴える笑えるマンガです。

 

あらすじ

夜の町に灯る家々の光、そのひとつひとつに、それぞれの人生が、暮らしが、目玉焼きがあることを、きみは知っているか…。 “あたりまえ”だと思っていたその食べ方は、“あたりまえ”ではないかも知れない。ギャグ界の暴走天使おおひなたごうが全日本人に問う、衝撃のフード・ソウル・ロマン!

 

 

14:かくかくしかじか

『東京タラレバ娘』『海月姫』など大人気作を描いている東村アキコ氏の作品です。

やりたいことなんてなくていい。いま目の前にあることをクリアにしていくだけ。

まるでマンガの中の先生が「時間は有限だ」と言ってくるかのよう。そのおかげで今僕はこの文章を書いています。

 

あらすじ

自分は絵がうまい。本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!

 

 

15:あそびあい

いつか空を羽ばたこうとジャンプしている人間がいたらあなたはなんて思うだろう?

 

自分の価値観を人に押し付けてはいないだろうか。世の中には原理原則がある。それは「他人は変えられない」こと。

だけど僕たちはよく人を変えようとする。「もっと優しく言え」とか「好きになって欲しい」とか。

だけど残念ながらあなたの動きで他人が行動を変えることはない。そう、相手が自分で気づかない限りは変わらない。

伝えれば変わるかもしれないって?僕はそれはしない。だってそれが人間関係のストレスの原因にだから。

 

あらすじ

自分の欲望と快楽に素直すぎて、いろんな人とエッチしちゃう小谷さん。彼女を独占したいピュアボーイ・山下くん。そんな二人のストレンジラブストーリー。束縛とか嫉妬とか喧嘩とか倦怠期とか、泣いたり悩んだりノタウチまわったり、面倒くさいだけなのに。それでも、どうして人は恋だの愛だのを繰り返しするんだろう。――全世界共通の病“恋愛”をえぐる革命的作品!!

 

 

 

 

ツマルさん

とりあえずいったんストップ!どんどん追記していくのでまたきた時に増えてるはず!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください