指2本で荒野行動ってキル数損してないか?

カブの車載動画に使えるおすすめアクションカメラはこれだ!【Gitup Git2 pro】

今回の記事はバイクで車載動画を撮って見たい!

けどGoProは高いし、かといって安すぎて画質悪いのもなあ…って方にちょうどいいオススメのアクションカメラを紹介する記事ですよ!

ツマルさん

やっほーリトルカブ乗りのツマル(@87tsumaru)だよー!バランスのいいアクションカメラ教えるぞー!

 

 

GoProは高い、けど安すぎるのも嫌なアナタに『GitUp Git2 pro』

取り付けた見た目はこんな感じ!カブだと直接つけられないのでクランクバーを着けて、そこに装着してます!

簡単に先に説明しちゃうと

  • 外部マイクが接続出来て
  • 手ぶれ補正もあって
  • 画質も良い

って機能になると、3000円代とかの安いアクションカメラには残念ながら無いです。

バイクでの車載動画だと、上の3つは欲しい機能だと思うのでその機能が入っている「Gitup Git2pro」をおすすめします。

ちなみに現在(2018/05/17)でお値段は12000円くらいです。

 

ツマルさん

充電しながら録画できるから長時間の運転も撮れるんだなあ〜

 

 

「Gitup Git2 pro」で撮った映像

 


 

実際に撮りに行ってみました〜!

1080p60fで撮れるのでかなり高画質じゃないですか?

音もケースの中にカメラが入っているワリには綺麗にエンジン音とか聞こえてます。

別売りだけどマイクを付ければ録音も可能。(※安価なアクションカメラはマイクを取り付けられない)

ツマルさん

水曜どうでしょう的な動画作りたいよ

 

「Gitup Git2pro」付属品

保護ケースの中にカメラ本体が入っている状態でした。説明書とか、充電ケーブル、様々な所に取り付けられるようにアクセサリーが入ってます。

amazonからの引用だけど

付属品
・Git2 カメラ本体
・30M 防水ケース
・フレーム
・バイクロールマウント
・USBデータケーブル
・1/4アダプター
・三脚マウントアダプター
・カーブマウント
・フラットマウント
・四角テープ
・カーブテープ
・ロングコネクタ
・ショートコネクタ
・長ネジ
・短ネジ
・英語マニュアル

アクセサリー類は車載動画に使う分には全然問題ないと思います。

 

が、カメラをヘルメットの上に付けたり、個性的な場所から撮りたいよ!って人は、

こちらを購入する必要があります。アクセサリーは防水ケースが同じ形で作られているので、今回のGitup2proでも装着可です!

 

 

カブ乗りの方はクランプバーを付けましょう

僕と同じくカブに乗っている方は、車体に直接カメラを取り付けられないのでクランプバー(↑画像の黒棒)を取り付けないとです!1000円くらいだったのでコレはAmazonで買いました。

 

カブは↑このGitup2pro付属アクセサリーとクランプバーを組み合わせることで装着できます!

 

乗り手目線だとこんな感じ!

ツマルさん

シャキーン!!

 

マイク録音するには?

本体マイクもあるけど声は正直届きづらい。口元でマイク録音したいぜよって人は、上画像のmini-USB端子に別売りのマイクを接続しないとです。

ただ、マイクを付けてしまうと充電は出来なくなってしまいます

 

 

ツマルさん

ヤダヤダ〜!!充電しながら録音したい〜!!

 

というよくばりさんは、

この2つを組み合わせれば、充電しながら録音できマス

 

注意
ここまできて言うのもなんですが、防水ケースをするとUSBコードをつけることが出来ません!(なんだと?)

各自防水ケースに穴を開けるなりしないと、USB接続の必要な別売りマイクや充電を使いながら撮影は出来ないことになります。

 

 

「Gitup Git2pro」購入感想は?

「Gitup2 pro」の評価
価格
(3.0)
性能
(4.0)
見た目
(4.0)
総合評価
(4.0)

価格に関してはまあまあと言った感じ。アクセサリー類揃えるってなると結構金額言っちゃうかも。

でもやっぱりGoPro買うよりは安く収まるし、自分のお財布とそこは相談してもらいたい。

見た目は個人的には好き。撮影してる感がたまりません。

ツマルさん

Youtuberになりたいなあ〜

 

以上、カブの車載動画に使えるおすすめアクションカメラはこれだ!【Gitup Git2 pro】でした!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です