ここを押すと記事一覧にもどれるんだぜ?

リトルカブのエンジンオイル交換方法「簡単だから自分でやってみよう!」

どうもツマル(@87Tsumaru)です。

今回はリトルカブのエンジンオイルを自分で交換してみようってことで記事にしてみました。よかったら参考にしてみてください!

スーパーカブも一緒のやり方でできます!

ツマルさん

 リトルカブ歴3ヶ月の僕でもネットの見よう見まねでできたからあなたもできる!

 

必要な道具

主役のエンジンオイル

まず今回の主役「エンジンオイル」です。カブに対応していて、HONDAの純正品、そして一年中使える万能オイルってことで、これを買っておけば間違いない。近くのホームセンターになかったためAmazonで購入。

汚れた油を捨てる際に便利なコチラ

中に綿が入っていてオイルを吸収してくれます。汚いオイルを川に流して自分が不味い魚を食べないためにも、しっかり地域のルールにしたがって捨てましょう。

オイルジョッキ

新しいオイルを注入するのに便利なジョッキ。 僕が買ったやつが、目盛が超中途半端なやつでめんどかった……これなら200mlずつ書いてあるので、わかりやすく600mlはかれます。

 17mmのレンチ

f:id:peperan:20170911233305j:plain

オイルを出す際のボルトを外すときに使います。注意点はメガネレンチだとリトルカブは使えないので、この形のものを用意しましょう。ホームセンターに売ってます。

ゴム素材の手袋

f:id:peperan:20170912000140j:plain

よく道路に落ちてるような軍手ではなく、ゴム素材で。理由はオイルが皮膚につくと、ガンになる恐れがあるから。(オイルの説明に書いてあった.)もし体についたらすぐ洗いましょう!

オイル交換の手順!画像多めで解説!

f:id:peperan:20170912013051p:plain

今回はこのエンジン部分の作業です!あらかじめセンタースタンドでカブを安定させておきましょう!

 下をのぞいてみよう

f:id:peperan:20170912013135j:plain

下をのぞくと上の画像のようにドレンボルトがついている。スーパーカブはボルトがむき出しになっているけど、リトルカブはカバーがあります。

※だからメガネレンチは使えない!

17mmレンチを使って時計回りにクルクル外しましょう。

f:id:peperan:20170912013215j:plain

ボルトを外すとすかさず、汚れたエンジンオイルが出てくるので 、オイル処理箱を下に準備しておくんだ!

リトルカブ

ジョボジョボジョボジョボ……(スッキリ)

 

ボルトを閉めよう

f:id:peperan:20170912013428j:plain

f:id:peperan:20170912013135j:plain

外したボルトをキッチンペーパー等でオイルを拭き、20〜30分ほどでポタポタが止まるので、ドレンボルトを締めましょう。※締め過ぎ注意!

新しいオイル注入!

f:id:peperan:20170912013254j:plain

ジョッキに新しいオイルを600ml、入れます。(ノズルのギザギザにオイルが残るので、すこーしだけ多めに!)

リトルカブ

喉乾いたんだけど〜、まだ〜?

ツマルさん

うるせえ、今やってんだろ!!

f:id:peperan:20170912013525j:plain

適量入ったか確認しましょう

f:id:peperan:20170912013947p:plain

キャップは締め切らずに、中にチョンと付けるだけでいいです。

キャップを締めて終了!

f:id:peperan:20170912003301j:plain

お疲れ様でしたと、言いたいところですが、新しいオイルを馴染ませるため少しエンジンをかけて走った方がいいみたいです。

ツマルさん

よーし、コンビニいくぞ〜

リトルカブ

いや、お腹タプタプで無理だわ

 

エンジンオイルの役割と目安

 

ちなみにエンジンオイルの役割は、エンジンの中にある歯車のような部品をなめらかに動かすための「潤滑油」です。

オイルが漏れたり、汚れていくと歯車の摩擦が大きくなり、熱を持ってしまい故障の原因になります。

リトルカブ

人間でいう血液みたいな感じね!

だいたい2000km走ったらオイル交換の目安なので、末長くカブに乗るためにも忘れずにエンジンオイルを交換しよう!

 

以上、リトルカブのエンジンオイル交換「簡単だから自分でやってみよう!」でした〜

 

 

※追記

ゆる〜く動画でもやってみました。


リトルカブ「エンジンオイル交換」〜ひとりでできるもん〜

 

↓レトロなスーパーカブが世田谷ベースで特集されてます。↓

ツマルさん

所さんの遊びのセンス…すんばらしい

 

カスタム好きな方にはこちらの記事がオススメです

www.hanatumaru.com

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です