ここを押すと記事一覧にもどれるんだぜ?

初めての漫画喫茶・ネットカフェ講座〜初心者編〜

f:id:peperan:20170524015455j:plain

どうも、漫喫店員のツマル(@87Tsumaru)です。

僕が現在働いている、漫画喫茶(通称漫喫)についてのお話。

みなさんは漫喫やインターネットカフェ(ネカフェ)に行ったことはあります?

行ったことある人も無い人、これから利用したい、利用してみたい、あんなとこ行きたくねえ、といろんな方がいるかと思いますが、今回はとりあえず行ったことの無い人向けに漫画喫茶の利用方法について説明しますね。

利用されたことのある方には後々他にも情報なんか書いていきたいと思っているのでお楽しみに。

 

漫画喫茶ってどういう店?

 

ざっくりいうと「ほぼ個室の席で漫画を読んだりパソコンを使ったり寝たり食べたり読んだりできるお店」です。

一応飲食店に当たるので飲食物の持ち込みは基本禁止となっています。

あと、会員制なので初回利用の場合は身分証の提示が必要になります。

料金はお店によって異なりますが、だいたいパック料金になっていて5時間で1000円、10時間で2000円など 決められていて、ドリンクバー付きの後払い制です。

利用した時間によって自動的にパックが切り替わるお店が多いので安心して利用できると思います。

パック時間を少し過ぎてお会計すると次の時間のパックの料金になっている場合があるので、パックの時間の5分前にはお会計に向かう事をおすすめします。お会計の順番待ちの間に次のパックになってしまう可能性もあるので。。。。

ここでは僕の個人的な経験を元に書いているので、細かいルールやサービスはお店によって異なりますので入店時に必ず確認をしましょう。

 

どうやって使えばイイの?

 

まず、入店して初めての利用ということを伝えたら、会員登録をします。

紙に名前、住所、連絡先等書いて身分証を見せます。

会員登録が終わったら席を決めましょう。

どんな席の種類があるかというと、靴を脱いで上がって横になることのできるフラットタイプの席、

もうひとつがリクライニングチェアで座りながらくつろげるタイプの席、

この2つタイプの席はだいたいのお店に共通してあると思います、そして選んだら「この席がイイです。」と伝えます。

(他にもお店ごといろんな種類のタイプの席がありますが、今回は割愛。)

そうすると、店員さんが席を選んでくれて、席の番号が書いてある伝票を出してくれますのでその席のに向かいましょう。

え?どこかわかんねえよクソ野郎って?

安心してください。フロントの所にお店を上から見た図のマップモニターがだいたいあるので、そのマップに書いてある現在地から席の番号までのルートを頭の中で想像、空間処理して進みましょう。

そんなんできねえよって人は、素直に店員さんにどこですか?と聞きましょ!

だいたいお店の中ふらふら探検してれば着くけどね!

でも、違う番号の席に入っちゃダメよ〜ダメダメ♡

気になるお席は?

ちなみに席の広さはだいたい縦2m、横1.5m、高さ1.7mくらいで扉がある半個室です。

上が筒抜けなので身長が高い人は席で立って隣の人も同時に立つと目があうかも、、、

くらいの高さです。

※隣の席を故意に覗きこむのはやめましょう。

さあ、くつろぐが良い!!

ここからはあなたの自由です。自由と言っても、他のお客さんに迷惑がかからない程度でゴロゴロ、喉が乾いたらドリンクバーへ行って好きなジュースを入れ、ネットゲームをしたり、読みたかった漫画を読んだり、食事の注文をしたり。。。。

違うタイプの席にいきたいなと思ったら、伝票をフロントに持っていけば、席を移動できます。

十分くつろぎまくって飽きたら、入店時にもらった伝票をフロントに持っていき、お金を払い、帰宅となります。

気をつけてお帰りください。家に着くまでが漫喫だ!

どうでしょう?漫画喫茶・ネットカフェをなんとなくイメージできましたでしょうか。

まあ実際に行ってみることをオススメしますね。古本屋で立ち読みするよりははるかにくつろげますよ。静かだし!ジュースやらコーヒー飲みながら読めるし!古本屋でそんなんしたらさすがに注意されません?笑 タダ&小説が読めることには何も言えないけどね。。。。

漫喫はホテル?

漫喫の利用を、旅の途中などで寝る場所としてお考えの人へ。

漫喫は残念ながらホテルではないです。

シャワールームがあるお店もありますが、寝ることを軸にお店が作られていません、まぁ一応飲食店だからな!

お店によっては店内でBGMが流れていたり、明かりがついていたり、深夜でも他のお客さんの足音、会話などが聞こえたりします。

他の人に迷惑がかかるレベルの行為はお店側が気づいた時点で注意してくれると思いますが、(いびきも程度によっては注意されますよ〜)その中でも自分は寝れるぞ!って方はホテルがわりにしても良いと思います。

寝るためにある場所ではなく、「寝ることも可能な場所」くらいにお考えください。

〜さいごに〜

初めての方向けにかなりざっくり書いてみました。

※何回か言いましたが、お店によっては今回の説明とは実際違う部分もあると思います。僕の個人的な経験を元に、だいたいこんな感じだよ!っていう説明なので、ご了承ください。

僕も店員ではあるものの利用する客の立場でもあるので、これからも両方の目線でうまいことゆるく漫喫についての記事を書いていけたらな、と思っていますでござる。

ではさらば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です