話題の「ウマ娘」観てないの?1期も2期もAmazonプライムで観れるんだよ!

最近なんか体調がいい気がするから、記録しておこうと思う。

お久しぶりです。

このブログ、2ヶ月に1回しか更新していない….
にもかかわらず、月額でサーバー代とドメイン代で1000円近く支払っているので、このブログによって、お金をドブに捨てている。


かといって、今まで書いてきたものを全て消しさるなんていう、ミニマリスト精神も持ち合わせていない。
なので、どうするかというと、またチョロチョロとブログをやっていきたいなと思っている。




今回は久しぶりなので僕による僕のための記事。

でも体調に不安があるアラサーくらいの人とっては参考になったりするかもしれない。なぜなら僕も28歳だから。

僕の最近の悩みは下にある通り。

  • 身体の衰え
  • 将来への漠然とした金銭面や仕事の不安
  • コロナ自粛の悶々とした雰囲気

この3つについては、よく考えている。
特に身体の衰えについては、しょうがない。

しょうがない、とわかっていても自分が死に着々と近づいている感じがして心が病むときも。



「あ、もう人生のピークを過ぎてしまったんだな」とか思う毎日を、「残りの人生において今日が一番若い日」なんて啓発でなんとか打ち消しながら過ごしている。



では、本題へ。

「食べるものによって、本当に身体って変わるんだな」と、最近思うようになった。
たぶん、28歳という年齢になってちょっとずつ老いはじめた。
そんな身体を鏡で見るようになって自分自身の変化に敏感になっているからだと思う。

(なぜシワが増えたり肌のハリが減っていくことを成長と名付けてくれなかったんだろう….。)

ということで今回は、現在毎日身体の中に取り入れていて、わりと調子がいいと感じているものを記録しておきたいと思う。

1:豆乳

特にこれによって体調が大きく変わるなと思っているのが、朝の豆乳。
飲むと日中の頭の動きがよくなるというか、気分の落ち込みが少ない。
朝はそのまま、夜はこのあと紹介するプロテインと一緒に混ぜて飲んでいる。



2:ソイプロテイン

次にプロテイン。プロテインはマッチョだけが飲むものというイメージがいまだに親世代なんかにはある気がする。
そのくせ、特茶とか体すこやか茶とかはよく飲んでるのを目にする。

ただのタンパク質なのに。

いま飲んでいるのはボディウイングというメーカーのプロテイン。

プロテインは中学生の頃から飲んできているので、かれこれソイ・ホエイ合わせて10種類くらい飲んできた経験がある。
その中でもダントツで飲みやすくて、この味を例えると、クセのない「きな粉」。


固まりづらいし、水道水と混ぜてもクセがなくて飲めてしまうし、飽きもこないので、かなり珍しいプロテインだと思う。
(ちなみにAmazonレビューも評価高い)

パッケージも地元の町工場で作られたようなデザインで、正直おしゃれとは思わない。
だけど値段も1袋2100円と安いし「中身にこだわってます感」が出ていて、そこも気に入っているポイントのひとつ。




3:サプリメント

サプリメントはいくつか飲むようになった。今飲んでいるのは3種類。
マルチビタミン・ヒアルロン酸・トランシーノという3つを飲んでいて、なぜ飲んでいるかというと、それは美肌のため。

美肌のため。と言うと肌が綺麗な人みたいに思われるかもしれないけど、そうではなくて正確には、美肌になるため。


25歳頃から肌荒れしはじめて、28歳になった今もあまり状態は良いとは正直言えない。

肌が荒れるとテンションが下がる。鏡を見るたびにテンションが下がる。
そんな落ちた気持ちを、前向きに奮い立たせてくれるという、精神安定剤のような役割をも果たしてくれるのが、下にある3点のサプリメントたちなのだ。

だから今のうちに、未来の僕が悩みそうなことは先回りして今の僕が、行動しなければならない。
小学生の頃から、夏休みの宿題は最終日に徹夜で終わらせてきた。なんなら間に合わなかったこともある。

夏休みを人生に当てはめると、9/1は「死」。
人生の宿題は人生のうちに終わらせとかないといけない。


未来への投資というとなんか格好をつけてる感じがしていやだけど、未来の自分が老いにたいして、過去の行動に後悔して欲しくないなと思う。

ようやくそんなことに気づきはじめた、だらだら生きる28歳会社員。




そんな感じで、なんとなくアラサーに浸り始めてしまったけれど、食べ物や、睡眠や、運動など、今までよりも加速するであろう身体の衰えと丁寧に向き合っていきたいと思う。

じゃあ、今回はこんな感じで。