Amazonで無印良品の商品が買えるようになったみたい。

Hender schemeの折りたたみ財布(黒)を2ヶ月使ってみた使用感&レビュー

 

こんにちは( 87Tsumaru)ツマルです。

 

今年6月にエンダースキーマの実店舗、恵比寿にある「スキマ」に行って来ました。

恵比寿駅から15分くらい歩くと、こんな場所にあるのかという驚きもつかの間、

店内に足をのばすと、インスタや雑誌などで見たことのある商品がキレイに並べられているのに感動したのを今でも思い出します。

今回はそんな、スキマで購入した財布を、2ヶ月ほど使ったので使用感とレビューです。

 

 

 

この記事を三行で

  • 2ヶ月使っての経年変化は正直まだまだ
  • 小銭の取り出し方がカッコ良くなります
  • 容量は必要最低限でGOOD!!!

ちなみに僕は折りたたみ財布の黒色を買いました。

 

黒を選んだ理由は

  • ナチュラルだと、ちょっと汚くなりそう。(自分の手汗がすごいので)
  • でも紺だと黒とあんま変わんない。
  • 黒ならツヤが出るくらいなので、死ぬまで使えそう。

 

とかめちゃくちゃ悩みに悩んだ結果、最終的に「どれにしようかな神様のいう通り〜(略)」で決めました。

 

どの色を選んでもスキマは裏切らないと信じて……..

 

 

 

見た目の変化

購入時

現在(2ヶ月後)

 

えー、部屋の蛍光灯を変えてしまったので、色味が変わっていることをお詫びします。

でもどうでしょう?ちょっと変わってますよね。少し丸みを帯びたような感じがします。

それから、新品の時は「ロウ(蝋)」がついていたんですが、だんだんロウが溶けてツヤに変わり、良い経年変化を見せてきました。

 

ロウの白っぽさを伝えたい画像

 

 

 

もう僕は、折りたたみ財布の虜。

 

僕は長財布を使っていた、この財布にするまでは。

僕はハマりそうだ、この財布に。

いや、僕はすでにハマっている

エンダースキーマという存在に。

byツマルさん(筆者)

 

まず、なんせポケットの収まりが良い&そして取り出しやすい。

 

というか、なぜ今まで長財布を使っていたんだろうという疑問が生まれた。「かっこいいから?」それとも「金持ちは長財布を使っているという謎情報を信じていたから?」

 

 

 

この財布にハマる決定的武器はココだと思う。

解説

財布を広げると左側が小銭入れになってます。

小銭入れのフタのような部分を開けて「パコッ」と口を広げて傾けることで、小銭を「サッ」とポケットのように受け止めてくれるのです。

 

ん、何が言いたいの?

そうお思いのあなた!とにかくこの一連の流れがキマると

 

「めちゃくちゃ気持ちいいんすよ!!!!」

 

レジで「サッ」と決めると

「オレかっけええええええ!!!!」

ってなるんですよ!

 

可愛い店員さんにお釣り渡される時、手が触れると

「うれじいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃいいい!!」

ってなるんで…….

 

 

 

ん?ちょっと待って、オレキモくない?

 

 

 

シンプル・イズ・ザ・ベスト

この財布あんまり入らなさそう……

って思いませんか?

そうです、その通り容量は少なめです。

お札8枚・小銭30枚・カード8枚くらいで結構キツくなる。

 

 

ただ一つ言わせていただく。

2ヶ月間1度も困ったことがない!!

 

 

長財布からこの財布に替えるときに、どれだけ捨てただろう?

お得なクーポンチケット・なぜか入っているレシート・あんまりいかないお店のポイントカード

結構捨てた、でもそれが無くなっても何にも困らないんだ。

 

一番捨てづらいのが「あんまりいかないお店のポイントカード」だと思うけど

結局行ったら身分証とかで本人確認できれば、ポイントカードなしでも良いことが多い。

つまりそのポイントカードはあるだけ無駄ってことよ。

 

 

 

ミニマリストという生き方が流行っている。

物が溢れている現代において「減らすこと」が価値をもたらしていることが多くなってきた

 

テレビのプロっぽさではなくてYoutubeの素人っぽさがウケてるし、

ゴールデンボンバーは楽器を持たないことでウケた、

「カメラを止めるな」という映画だって最近話題だ。

本当に財布というのはポイントカードやレシートを入れておく道具なのか??

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えさせてくれる財布でした。

 

 

 

 

 

 

エンダースキーマ折りたたみ財布のまとめ

\まとめ/

  • 2ヶ月じゃまだまだ味は出ない
  • 小銭の取り出し方がカッコ良くなる
  • ミニマリズムを刺激される

 

もしかすると、あなたの人生を豊かに導いてくれるアイテムになるかもしれない。こりゃ、エンダースキーマには今後も目が離せないぜ……。

 

 

 

じゃ「Hender schemeの折りたたみ財布(黒)を1ヶ月使ってみた使用感&レビュー」でした。あざした!