ここを押すとサイト一覧にもどれるよ!

オススメしない僕のサウナダイエット論

 

 

昨日、静岡にあるお風呂カフェで一日中お風呂に入ったり、本を読んだりでだらだらしながら僕はチャクラを回復していた。

銭湯には週に1回は必ず行くと言っても過言じゃない。行かないとちょっとイラっとする時もある。もうそれは銭湯依存症である。

銭湯に行くとサウナに必ず入ると言っても過言じゃない。入らないとちょっとイラっとする時もある。もうそれはサウナ依存症である。

なにが言いたいかというと「自分は銭湯に行くと必ずサウナに入るよ」ってだけだけど。

なぜぼくがサウナに入るのかというとフツーに気持ちが良いんだ。

だけど、ボクはサウナのことを小さい頃は好きじゃなかった。父に、小学生の頃よくスーパー銭湯に連れてってもらっていた。

好奇心旺盛な年頃のボクはサウナに入っては「バカアチいよ!」と言いながら何回も出入りしていた記憶がある。狭いサウナだと室内の温度が外の空気が入って下がるので迷惑なことをしていたなあと今更ながら思う。

全然関係ないけど、たまにメチャクチャ自分を追い込んでる小・中学生いるよね。でそれをちょっと気にしながら見てるおじいちゃん達。と、ガキンチョには負けないぞと追い込むボク。

で、結局いつから好きになったかと言うと大学卒業してからになるから、3年前くらいで22歳の時だ。きっかけはその時ダイエットをしようとしていて、サウナが痩せるのに良いと言うのをどこかで聞いたからだ。サウナで10分ほど熱して汗ダクな体を、そーっと水で流し、ソローっと水風呂に浸かっていく。身体が染み渡るように熱が引いて行く。これがメチャクチャ気持ちいいとその時知った。

10分間サウナ5分間水風呂で1セットっていうのを休憩を取りながら繰り返していくと3セット目くらいには身体がダル重くなってくる。水分が身体から一気に抜けて行くからだろうか。そのダル重いのも個人的には悪くはないと思うけど。もう一踏ん張り追い込んで5セットやると1kgは体重が減っている。

これをやり始めた当初は本当に痩せたと思っていたのだけど、実際は汗で水分が出ただけで、肝心の脂肪は落ちていない。だけどボクは凄いことに気づいてしまった。何ならサウナに行くたびにボクは痩せていったのだ。身体に絶対よくないのでオススメはしないけど。

理由は5セットやって身体がダル重くなると、帰ってすぐ寝ることができる、夜食を食べないことが理由として痩せられたのだ。これは凄いと、週3でサウナに行くこと2ヶ月くらいで62kgから53kgまで落ちた。「ハンパねえ」ただなんか身体に弱さ?軽さ?を感じるように(感覚的に)なったので56kgくらいがボクのベスト体重かなとは思う。今はその辺で安定している。

最近でも食べ過ぎが習慣づいてるなと思ったら、サウナにいく。食欲をリセットしに行くのだ。ただ、オススメはしない。自分にあったダイエット方を見つけるのがいいと思う。

そんなこんなでまとまりがないけど「オススメしない僕のサウナダイエット論」もっとサウナについて書くことはあるのでまた書きます

 

 

PS. なぜかおっさんは水風呂にドボーンと一気に頭まで浸かるけど、あれは一体何なんだろうか?冷たい水に立ち向かう我慢強さでもアピールしてんのか

自分も小さい頃に比べて水風呂には、そーっとだけど入れるようになった、つまりそれは成長だ。あのおっさんは皮膚感覚が衰えただけ。自分は我慢強さが成長した。あのおっさんは皮膚感覚が衰えただけ。そういうことにしておく。正直、25歳になり体の衰えは感じるけどまあその話は今回は良いや。今回はいい。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です