自分でリトルカブのバッテリー交換してみた!【台湾ユアサ YTX4L-BS】

 

 

カブの電源をONにしてもニュートラルのランプの調子が悪かったり、ウインカーがジリジリ言い出したらそれはバッテリー交換の合図です!ということで、今回は僕が自分でやった方法をあなたにお教えします。

 

※もちろん自分でもできるように説明しますが、作業による破損や身体への被害について筆者は責任は負いませんので、自信の無いという方はお近くのバイク屋さんにレッツゴーです!

 

ツマル

リトルカブ使いになって約1年のツマル(@87Tsumaru)です。長い冬を超えて久々にカブに乗ろうとしたら、あら調子が悪い!!なんてことあるんじゃな〜い? 

 

いくらいい意味で耐久性ヤバ過ぎるカブさんでも、メンテナンスが必要な所はありますぞ!

 

他にもリトルカブ記事もあるので、よければバッテリー交換終わったら見てね!

 

じゃ、バッテリー交換やっていきましょう!!

スーパーカブもリトルカブも同じ方法で出来るよ!!

 

 

 

 では、バッテリー交換開始!

準備するもの

・10mmのレンチ

f:id:peperan:20180408003132j:plain

 

・プラスドライバー&マイナスドライバー

f:id:peperan:20180408003159j:plain

もしそんなの無いぜ!って場合は、今回をキッカケに工具セットを買ってみては?下のやつくらいのサイズなら、これからのカブいじりにも十分物足りますよ!3000円クラスでおっけい!

 

 

 

・今回の主役「バッテリー」 

f:id:peperan:20180408005305j:plain

純正がYT4L-BSという型番なんですが、いろんなレビューを見た結果、このYTX4L-BSでもできるということだったのでこちらを購入しました。そして実際やってこれで大丈夫だったんで、ご安心を。

 

 

純正にこだわりたい方はこっち↓

 

 

・ゴム手袋

f:id:peperan:20170912000140j:plain 今回は危険な液体を扱うので染み込まないタイプがいいです。ワークマンとかホームセンターで売ってますやつ。

 

 

 

 

1:バッテリーを取り出そう

 

では、作業始めていきますよ!

メインキーはOFF・電源はつけないように!(過電圧で部品が破損してしまう危険があるため)

f:id:peperan:20180408010708j:plain

バッテリーは右側のカバーの中だ!

 

 

f:id:peperan:20180408013901j:plain

カバーをマイナスドライバーで開けましょう!

 

 

f:id:peperan:20180408014349j:plain

10mmのレンチで上のネジを外す!(左に見えるやつは外さなくてOK)

 

 

f:id:peperan:20180408014832j:plain

ネジを外したら、パカっと開ける

 

 

f:id:peperan:20180408014933j:plain

こんな感じにバッテリーが生まれます、オギャー。

 

 

f:id:peperan:20180408015314j:plain

ズリズリ引き出してサイドステップに乗せちゃいましょう。

 

注意
今からプラスドライバーでバッテリーから線を外していきますが、必ずマイナスから外します。

マイナスプラスの順番ですよ?OKですか?ではいきますよ

 

 

f:id:peperan:20180408015928j:plain

ツマル

 先にマイナス外しました!おっけーい
f:id:peperan:20180408020124j:plain

 そのあとプラスも外して、無事取り出し完了!

 

 

 

 

2:新しいバッテリーの準備

f:id:peperan:20180408020610j:plain

新しいバッテリーの箱を開けると

・バッテリー本体

・バッテリー液

・ネジ

と取扱説明書が入っています。

 

 

※注意:今から本体にバッテリー液(希硫酸)を入れていきますが、直接液体に触れると火傷や失明の可能性があるので、必ずゴム手袋やゴーグルを今してくださいね。(ちなみに僕は忘れました。)

 

 

f:id:peperan:20180408031503j:plain

赤いシールを外します。

 

 

f:id:peperan:20180408031649j:plain

電解水の黒いキャップを外して

 

 

f:id:peperan:20180408031913j:plain

本体にぶっさします。

 

 

f:id:peperan:20180408032304j:plain

液体が全部入ったら、バッテリー液についてた黒いフタを、本体の方に完全には閉めずに軽く乗せておきます。液が化学反応して終わるまで1時間かかるので待ちます。

 

 

〜約1時間放置〜

 

 

〜1時間後〜

f:id:peperan:20180408032351j:plain

ゴムハンマーで軽くコンコンしながらフタを完全に閉めます。

 

これで新しいバッテリー準備完了!

 

 

 

 

3:新しいバッテリーを付けます

f:id:peperan:20180408035031j:plain

新しいバッテリーの箱に付属していた丸く穴が空いてるやつがあります。これを本体の銀の部分の中に入れます。(よくわからなかったら、元の外した方のバッテリーのネジ部分を見てみて)

 

注意
取り出した時とは逆で、

必ずプラスから取り付けていきます

プラスマイナスの順番ですよ?OKですか?ではいきますよ

 

f:id:peperan:20180408035057j:plain

はい、まず赤いコードをプラスにネジで止める

 

 

f:id:peperan:20180408035127j:plain

そのあと緑のコードをマイナスに

 

ここまでできたら終わりも同然〜

はい油断しない!最後にランプが点くか確認するまでがバッテリー交換だぞ!

 

 

あとは取り外した順番と逆の手順ではめ込んで!

f:id:peperan:20180408015314j:plain

 

f:id:peperan:20180408014933j:plain

 

f:id:peperan:20180408014832j:plain

 

f:id:peperan:20180408014658j:plain

 

f:id:peperan:20180408014349j:plain

 

f:id:peperan:20180408013901j:plain

 

f:id:peperan:20180408010708j:plain

 

終了です!お疲れ様でした!(画像使いまわしやがったな、とか言わない)

 

 

f:id:peperan:20180408040628j:plain

見づらいですが、電源をオンにするとしっかりとNが神々しく輝いております。大成功です。ウインカーも元気はつらつに動いてます。

 

 

よくできました自分!

 

 

他にもリトルカブ記事もあるので、よければバッテリー交換終わったら見てね!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です