ここを押すとサイト一覧にもどれるよ!

【永遠に続く】古着着て、それを売って、また古着買って〜part.1〜

 

f:id:peperan:20171217022239p:plain

 

やっほー!

生産性もなくダラダラ過ごしている人間代表取締役ツマル(@87Tsumaru)です!

 

 

今回は、僕が好きでよく着る古着についてのお話でございます。(みなさん大好きお金の話もあるよ〜)

 

 ※僕はただの古着好きな人です。そういった関係の仕事をしているわけではありません。

 

 

FURUGI or SHINPIN? 

 

みなさん古着(リユース・ヴィンテージ等)は着ますでしょうか?

 

「あんな汚ねえの着れないよ。」「臭いがちょっと。。。」

 

という方も

 

「ファッションについてお前が語んじゃねえ」

 

というおしゃれプレイヤーの方もいるかと思いますが、僕が思う古着の魅力を一方的にグリグリ押し付けたいと思います。

 

 

ズバリ何が魅力か?

 

さあ、僕が思う古着の魅力とは

 

「お金をかけずに服を楽しめる」

 

もう一度言います。

 

「お金をかけずに服を楽しめる」

 

 これです。もう一回言った方が良いですか?もう言わなくて良い?あぁそうですか。

 

 

「お金をかけずに服を楽しめるんだよ、ほんとだよぉ…」

 

 

 

ちなみに 

 

僕が今からお話していく古着というのは、年代物のヴィンテージや、海外から仕入れて古着屋で販売している古着の事ではありません。

あくまで誰かがリサイクルショップ等で売った服、つまりリユース古着のことになります。

 

 

いや、お金はかかるでしょ。

 

そうなんですが、シンプルに説明すると

「売れる古着を買う」これです。

 

僕のツイッター上で、こんな事を言ってくださった方がいました。

 

例えば、海辺に流木がありますよね。僕なんかはそれを、キャッキャ言いながら砂浜に挿して、アホみたいな顔して遊んでいるわけです。(25歳フリーター♂)

 

しかし、その流木を必要としていてお金を出してまで買う人がこの世のどこかにいるわけです。それは服の世界にも言える事で、ゴミのような古着を必要とする人がいるんですね。

 

売れる古着を着て、フリマアプリやらで売ってお金にして、また違う古着を買う。この循環ができちゃうのです。

 

しかも服って絶対生きてく上で必要ですよね?そうですよね?裸で外出たら警察に捕まる時って結構ありますよね?

 

(ねーよ…)

 

生活必需品である衣料に、できる限りお金をかけずに生活できれば、もっと自分のやりたい他のことにお金を使うことができるようになるかもしれません。

 

 

自分で買ったものを着ずに、そのままメルカリで売ってお金にする事もできますけどね。(古着転売)

 

ただ、金だけを目的に服を買うってことは、興味ない流木を拾って集めるようなもので、正直、服が好きな人しかできないと思います。それプラス価値がある服を探さなければいけないので。

 

 

なるほど、古着はお金になるのはわかったけど売れる古着ってどこに売ってるんだね?

 

 

売れる古着は古着屋には無い!!

 

先ほど上で言ったように、年代物のヴィンテージや、海外で買い付けてきた古着を売っている、おしゃれな店の古着屋さんが、街など行くとよくあります。そこで買った古着も売れます。

 

売れるんかーーーい!

 

ただ、買った値段以上ではほぼ売れないけどね

 

当たり前なんですが、古着屋さんはプロです。世間でどういった服が流行っているのか、もしくは流行らせるか、それを踏まえて服を選ぶバイヤー(服に目利きのある人)が、いろんなところでできるだけ安く買ってきた服に値段を付けて、お店に出しているわけです。

 

いやらしい話すると、バイヤーさんの目利きに対する技術や、接客をしてくれる店員さんの給料分も、その古着の値段の中には入っているわけです。なので、古着屋の選ばれた服を買った場合のそこに対する付加価値は、買った時点でそのお店に払っているので、自分が売るときには使えないわけです。(例外はあるけど)

  

 

つまり、古着屋の服を自分で売るときにはどうしても価値が下がってしまう、ということです。

 

 

リサイクルショップに行きましょう 

 

 はい、古着屋の説明を軽く目を通してもらったところで、リサイクルショップに向かいます。有名なところでいうとオフハウスとかセカンドストリートが全国展開してますね。有名どころじゃなくても、お家の近くにお店があればどこでも良いと思います。

 

リサイクルショップ着きましたー。

 

 するとどうでしょう。いろーんな種類の服がありますね?子供服だったり、おじいちゃんが着てそうな服だったり、はたまた綺麗なお姉さんが着てそうな服だったり……

 

おい、変な目で見てる場合じゃねーぞ

 

勘のいい方は、僕が言わんとしていることはお分かりでしょうか?はい、そういうことです。あなたがバイヤー(売れそうな服を探す人)になれば良いということです。

 

正直、リサイクルショップの値段は、相場より安いものが探すと結構あると僕は思っています。どうやって決めてるんでしょうか?もし見ている店員さんいたら教えて下さい。。。

 

ということで、リサイクルショップの服の中から選ぶということだけで、だれでも付加価値を付けることができるということです。

 

 

いや、待って。結局どの服買えば良いの?

 

ごめん時間だ、また今度。

 

 

 

 

 まとめ

 

・古着はお金をかけずに楽しめる

・なぜなら買った時の値段より高く売れる服があるから

・それはリサイクルショップにある!!

 

 

 

 

ブランド物や新品も、おしゃれで楽しいと思うんですけどね(フリーターにはきついぜ…)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です