点鼻薬の恐ろしさを今日知った

f:id:peperan:20170609031813p:plain

おはようございます、鼻ツマルです。

タイトルにもある通り、点鼻薬の恐ろしさを知ったので書いておきます。

 

 

結論からいうと、

 

点鼻薬は使いすぎると余計鼻づまりの症状が出てしまうという事です。

 

 

僕は小さい頃から、鼻炎でしょっちゅう鼻水が垂れてきてしまう少年でした。

よく服の袖で拭いて母に注意されていたことを覚えています。

そんな僕も服で拭くのが恥ずかしくなってきた二十歳の年。おせーよ

点鼻薬というものを知りました。これを使うと鼻づまりがすぐに解消されるわけですね。

バカな私は鼻が詰まるたび、シュッ、詰まるたび、シュッ。としてきました。

 

 

ですが最近ようやく気づきました。

 

 

あれ?使う頻度多くね?

てか点鼻薬ないとイライラするわ。

てかてか左穴だけいつも詰まってね?

 

 

はい、気づくの遅すぎましたね。

 

 

ここで点鼻薬の使用上注意を見てみましょう。

「1日2回まで、1ヶ月以上の使用は避けてください。」

と。

はい!私はハタチから24歳に至る今まで毎日のようにシュッシュしてきたことをここに宣言いたします!!

 

 

僕が使っていた点鼻薬はナザールとエージーノーズなんですが、

市販で売ってるものは強力で、血管収縮剤というものが入っているようです。

 

ずっと使っていると薬剤性の鼻炎(年中鼻づまり)や、依存症になってしまうそう。

いや俺もう依存症だわ……

.

.

.

.

.

.

.

やっぱり薬に頼りすぎるのは良くないですね。

幸い、僕は右穴が割と調子がいいので、しばらくこっちの穴だけで美味しい空気を吸っていきたいと思います。

 

治るかわからないけど点鼻薬を捨て、鼻うがいでも毎日やって、

左穴の開通を気長に待つことを控えめに誓います。

なんなら、耳鼻科に行ってきます。

 

 

さようなら、点鼻薬

フォーエバー、点鼻薬

 

f:id:peperan:20170609041117p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です